【富士ヒル2023】初出場でシルバー獲得男のマシンを大紹介!

富士ヒルシルバーを獲得したタマタツの愛車 ノウハウ
タマタツ
タマタツ

「富士ヒルでシルバーを取れる人ってどんなマシンなのかな?」と思ったそこのあなた!
富士ヒル2023でシルバーを獲得できたタマタツのマシンを紹介しちゃいます!

この記事の内容は以下のような方が対象です。

・富士ヒルシルバーレベルの人のマシンを知りたい
・レースイベントに出る人のマシンがどんなものか気になる
・自分のマシンのアップグレードの参考にしたい

この記事を読めば以下がわかります。

・各パーツやマシン全体の重量
・富士ヒルなら車重は重くても割と大丈夫なこと
スポンサーリンク

重量

タマタツの愛車は富士ヒル出場装備で8.7kg

まずは重量の公開からですが、富士ヒル当日と同じ状態で8.69キログラムと結構重い…。(^^;)

タマタツ的には「7キログラム台なら嬉しいなぁ」と思ってましたが夢のまた夢。笑

水満タンの550ミリリットルボトルをなくせば7キログラム台に近づきますが…。

「それでも8キログラム台前半には収まってないと重いよなぁ」と思います。

冷静に考えたら7キログラム台って結構投資しないと簡単にはいけない重量ですよね…。

車重はラゲッジスケールが安かったのでそれで計りました。

created by Rinker
MYCARBON
¥1,099 (2024/05/26 00:40:44時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

フレームセット

Wilier Gran Turismo 2012

フレームセットはWilier Gran Turismo 2012(中古)です。

最近の車体はフレームにGTRと書かれていますが、昔のはGran Turismoとフルネームのデザイン。

カラーも含め結構気に入っています。^^

名前のとおりロングライドを得意とする設計のようで、重量は約1,850グラムと重め。

肉厚重厚な見た目どおりにしなやかさ重視で地面からの衝撃をいなしてくれる感覚です。

タマタツはロングライドやエンデューロが好みなので、タイプ的にも合っていると思っています。

スポンサーリンク

ステム

どこのメーカーなのか謎のステム

ステムはメルカリでゲットしたよくわからないやつ(中古)です。笑

そのうちもうちょっとかっこいいやつに替えようかなと思ったり。(^^;)

タマタツは身体がかたいのでステム長は70mmと短め。

スポンサーリンク

ハンドルバー・バーテープ

ハンドルバーとKabutoのバーテープ

ハンドルバーはKCNC SC FORCE(中古)です。

Wilierの前はSCOTT(中古)に乗っていて、その時にインストールされていたハンドルバーを今も使っています。

調べてみるとスカンジウム製で約223グラムの軽量ハンドルバーという情報が。

エアロにしたくてそのうち替えようかと思っていましたが、KCNCは信頼できるのでこのまま使います。^^

バーテープはOGK KABUTO BT-04(新品)です。

「黒くて安けりゃなんでもいいや」ってだけで選んでます。笑

使い心地は普通なので、安けりゃいいやって方におすすめ!

created by Rinker
OGK KABUTO(オージーケーカブト)
¥1,836 (2024/05/26 00:40:44時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

シートポスト

メルカリでGetした謎のカーボンシートポスト

シートポストもメルカリでゲットしたよくわからないやつ(新品)です。笑

4,000円ぐらいでしたがちゃんとカーボンですし、耐久性も問題ないので大満足!

個人で制作されているのか仕入れているのか不明ですが、無印のシートポストを専門に売られている出品者から購入しました。

スポンサーリンク

サドル

SDG BELAIR 2.0のサドル

サドルはSDG BEL AIR 2.0(貰い物)です。

サドル沼に足を突っ込みそうになっていたときに友人から貰ったこのサドルが救ってくれました。笑

ラウンドやフラットを試していましたが、タマタツにはウェーブ型が合うようです。

SDGはホームページを見るにマウンテンバイク向けのメーカーっぽいです…。(^^;)

重量は察しなところがありますが、ひとまず沼にハマらなかったので友人に感謝しつつ使用中!

スポンサーリンク

コンポーネント

STIレバー

SENSAH Team ProのSTIレバー

STIレバーはSENSAH Team Pro(中古)を使っています。

デカールが剥がれてしまってわかりにくいですが。(^^;)

いわゆる中華レバーで、アルミモデルで484グラムのようです。

ケーブルの巻き量はSHIMANO互換ですが、SRAMのようにダブルタップの動作をするのが特徴。

タマタツはコミューターバイクも持っていて、そのコンポがSRAMなのでWilierにはSENSAHのSTIレバーを載せています。

「じゃあSRAM使えば?」と思われるでしょうけど理由は後ほど…。

クランクセット・フロントディレイラー

アルテグラのクランクセット

クランクセットとフロントディレイラーはSHIMANO ULTEGRA 6800系(中古)です。

チェーンリングはコンパクト(50-34T)。

セミコンパクトを探していましたが、富士ヒル出場を見据えてコンパクトを選んだ記憶があります。

使い始めてすぐにアウターリングが寿命を迎えたのでR8000系のアウターリングをインストール。

互換性があるのは調査済みでしたが、デザインが全然違うので見た目ガタガタ。(^^;)

空力は悪そうですが問題なく使えているので気にしていません!

変速も問題なし。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥11,909 (2024/05/26 00:40:46時点 Amazon調べ-詳細)

アルテグラのクランク長172.5mm

トルクを上げたかったのでクランク長は172.5ミリメートルです。

リアディレイラー

105のリアディレイラー

リアディレイラーはSHIMANO 105 R7000(新品)です。

ここは特筆すべきところはないかと。

スプロケット・チェーン

105の11-30Tスプロケット

スプロケットとチェーンもSHIMANO 105(新品)のものを使っています。

スプロケットは30-11Tです。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥2,718 (2024/05/26 10:52:04時点 Amazon調べ-詳細)

ブレーキ

SRAM REDのキャリパーブレーキ

ブレーキはSRAM RED(中古)のキャリパーブレーキです。

このキャリパーブレーキもSCOTTの時から使用しているもの。

【小噺】コンポーネントがバラバラな理由

ロードバイクを始めた頃の愛車、SCOTTにはSRAM REDのコンポ一式が載っていました。

しかし、ある日リアディレイラーがホイールに巻き込まれて壊れ、SHIMANOのリアディレイラーを使うことを余儀なくされます。

するとSRAMとSHIMANOでは変速ケーブルの巻き量が微妙に違うので変速に不調が起きます。

そこでレバーを替える必要が出たのですが、ダブルタップのままにしたかったのでSENSAHのレバーを使うことに。

加えて、SRAMのアウターリングが摩耗していたので探したところ、型式が古くて全然出回っていませんでした。

そうすると「無理にSRAMにこだわる必要ないな」と思い、クランクセットとフロントディレイラーもSHIMANOにすることに。

ブレーキはSRAMの方が軽いのでは?という考えでそのまま使い続けています。

こうして今のバラバラなコンポーネントのインストール状況が出来上がりました。笑

スポンサーリンク

ペダル

LOOK KEOのペダル

ペダルはLOOK KEO(中古)です。

エントリーモデルぐらいだと思うのでチープな見た目。(^^;)

前述のとおり、ロードバイクを始めた時にSRAMユーザーだったので「SHIMANOを使いたくない」という変なこだわりによってLOOK KEOを選びました。

LOOK KEOのいいところはクリートが小さいのでシューズからあまり飛び出ないところです。

その代わり踏みの安定性では劣るかもしれません。

あとはサードパーティですがクリートが安いところもおすすめのポイントです。

created by Rinker
HEPINGJIANGENBO
¥1,599 (2024/05/26 00:40:47時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

ホイール

Elitewheels Marvelのホイール

ホイールはElitewheels Marvel(新品)です。

富士ヒル1ヶ月前ぐらいに勢いで買いました!笑

Marvelは1,600グラム台なので富士ヒルのために新調したというよりは、今後のエンデューロを見据えて新調しました。

でも以前使っていたホイールより100グラムは軽くなるので、ヒルクライムにも有利かと思い。^^

Marvelの詳細レビューは以下の記事へどうぞ!

【開封インプレ】ELITEWHEELS MARVEL【中華カーボンホイール】
最近うわさのELITEWHEELSから出ているMARVELを購入したので開封インプレを行います!中華カーボンホイールに不安がある方や、購入を迷われている方はぜひ見ていってください!
スポンサーリンク

タイヤ・チューブ

Continental GP 5000のタイヤ

タイヤはContinental GrandPrix 5000 クリンチャー(新品)です。

今更語る必要のない確かなクオリティでファンの多いタイヤですね。^^

富士ヒルのためにアジリストにするか悩みもしましたが、結局GP 5000で走りました。

絶妙なコンパウンドで適度なグリップに上質な転がり抵抗の低さと耐久性があると思っています。

パンクは1回ぐらいしか経験してませんし、いろいろ考えても結局のところ一番コスパがいいのでは?

回転体の最も外側にあるタイヤは軽さに注目されがちですが、多少重くてもタマタツはこのタイヤが好きです。

安心して自分の荷重、ひいてはライドを任せられるのは軽さ以上に大事なことだと思っています。

created by Rinker
コンチネンタル(Continental)
¥15,400 (2024/05/26 00:40:47時点 Amazon調べ-詳細)

でも1度だけミシュランに浮気したことはあります(安かったので)。笑

ミシュランも結構好きでしたが寿命が短く、結局はGP 5000に戻ってきました。

チューブは特にこだわりがなくてシュワルベ(新品)かどっかのを入れていたと思います。

スポンサーリンク

サイクルコンピューター・マウント

サイクルコンピューターとマウント

サイクルコンピューターはBryton Rider 750(新品)です。

つい最近購入したのですが、買った数週間後にSEが出たのでちょっと歯がゆかった…。(^^;)

しかしRider 750でも充分満足しています。

モデル的に今更レビューするものでもないので詳細は割愛しますが、とてもよいサイコンです。

マウントはRECマウント タイプ19α(新品)です。

RECマウントも説明不要な有名マウントメーカーですよね。^^

少し高いんですが、純正のマウントよりも剛性がしっかりしてて、ライトを下にぶら下げたりと拡張性に優れるのがよいところ。

スポンサーリンク

ボトル・ボトルケージ

EliteのFlyボトルとカンニバルケージ

ボトルはELITE FLYボトル(新品)です。

ボトルケージはELITE CANNIBAL XC(新品)です。

写真ではボトルケージが2つついていますが富士ヒル本番では1つだけにしました。

CANNIBAL XCは最近導入したのですが、軽めで左右どちらからでも抜き差ししやすいデザインでおすすめ!

カラーもたくさんあるので愛車に合ったケージを見つけられるはずですよ。^^

スポンサーリンク

まとめ

  • 富士ヒル当日の全体車重は8.69キログラムと重め
  • フレームセット:Wilier Gran Turismo 2012(1,850グラム)
  • ステム:メルカリでゲットしたよくわからない70ミリメートルのもの
  • ハンドルバー:KCNC SC FORCE(223グラム)
  • バーテープ:OGK KABUTO BT-04
  • シートポスト:メルカリでゲットしたよくわからないカーボン製のもの
  • サドル:SDG BEL AIR 2.0
  • STIレバー:SENSAH Team Pro(484グラム)
  • クランクセット&フロントディレイラー:SHIMANO ULTEGRA 6800系
  • リアディレイラー:SHIMANO 105 R7000
  • スプロケット&チェーン:SHIMANO 105系
  • ブレーキ:SRAM RED
  • ペダル:LOOK KEO
  • ホイール:Elitewheels Marvel
  • タイヤ:Continental GrandPrix 5000 クリンチャー
  • サイクルコンピューター:Bryton Rider 750
  • サイコンマウント:RECマウント タイプ19α
  • ボトル:ELITE FLY
  • ボトルケージ:ELITE Cannibal XC
タイトルとURLをコピーしました